お客様窓口

ご質問

スーパーノンフライ製法について 教えてください

回答

明星食品独自の製法で、ノンフライめんの特長を最大限に引き出した「本物に近い食感」と油揚げめんの様な「湯戻りの良さ」をもつ画期的な製法です。
乾燥した麺の内部や表面には気泡(穴)があり、この気泡の数と大きさにより麺の食感が決まります。この気泡の数が多いほど、お湯を注いだ時の戻りが早くなります。気泡が小さい程、コシの強い麺が出来ます。このように、気泡の数と大きさをコントロールすることで細くて硬いバリカタの麺から、太くて歯切れの良い札幌風の太麺や、太くてモッチリしたうどんまで、多種多様な麺を作ることができます。
麺を乾燥する際に、この気泡の数・大きさをコントロールすることができる製法が「スーパーノンフライ製法」です。気泡の数や大きさをコントロールするためには、麺の一本一本に均一な条件の風を当てることが重要になります。明星食品のスーパーノンフライ製法は、このような厳しい条件をコントロールできる乾燥設備と、それをコントロールするノウハウ・製麺技術によって可能となりました。

    ▷詳細はこちらをご覧ください http://www.myojofoods.co.jp/motto_myojo/non_fry/index.html

お客様の問題は解決されましたか?      はい    いいえ
ご意見・お問い合わせ
お電話から お客様サービス室 0120-585-328 〔受付時間〕 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)※お客様とのお電話は、内容を正確に承るため、録音させていただいております。
ウェブサイトから
メールフォーム